価値共創力が高まる空気づくり

方向性の整理/文化形成からマネタイズまで

バックステージは…

事業者に埋もれている潜在的価値を引き出し、価値創造力が高まる組織文化の形成を伴う社内外のコミュニケーションをプロデュース

そして、出逢いたい顧客に伝わる伝達プロモートも行い、創造価値をマネタイズにつなげる業績アップまでをサポートしています


「価格競争」から脱却し、出逢いたい顧客に出逢えるようになる「価値共創」の組織体質を確立するまでの業務遂行プロセスは以下の3つのステップ

  1. 共創力が高まる組織体質の改善
  2. 創造力が育つチーム文化の形成
  3. 価値が顧客に伝わるプロモート

それぞれの業務内容は、詳細ページでご紹介しています


この業務については、クライアント企業の「事業目的に共感した第三者」だからこそ、客観的かつ情熱的に寄り添えるからこその実現性があります

   

クライアント企業に満足して頂くのではなく、さらにその先におられる顧客に満足いただける価値を共に創ることに挑み続けるからこそ、実現可能なことがあるのです

 

僭越ながら、「価値共創の空気づくりのプロ」とご評価いただくことが大変多くなってきましたが、行っている業務はとても地道なことばかりです


業務プロセス全体図

上記Ⅰ~Ⅲまでの業務プロセスについて、クライアント事業者様との向き合い方の全体像を示したものが、以下の概要図となります


独自性にあふれたクリエイティブな組織体質に改善し、価値創造に挑み続ける組織文化を形成した後、創られた価値を出逢いたい顧客に伝わるプロモート支援をすることで、マネタイズと品質向上のフィードバックの一貫性をサポートしています


このページで使用している業務プロセスの図をまとめてダウンロードいただます

ダウンロード
バックステージ業務概要図.pdf
PDFファイル 778.0 KB


弊社のスタンス

弊社は、クライアント事業者様のみに満足して頂く仕事は原則しておりません

クライアント事業者様の先におられる顧客に満足いただける「価値」を共に創り続ける姿勢で、業務遂行しております

 

業務料金は、クライアント事業者様から頂戴していますが…ベクトルは同じところを見続けることに徹底しております

しかし、その信条を貫き通すからこそ、これまでも素敵なドラマもたくさん生まれました


弊社は、株式会社は株主のものであるというコーポレート・ガバナンスのスタンスは共感しておりません

本来のコーポレート・ガバナンスとは、私物化してはいけないということが本質です

会社は株主のもの「でも」あり、何よりも顧客、従業員、地域社会、仕入先のあらゆるステークホルダーのために存在価値があります

 

したがいまして、経営陣のみならず、従業員や地域社会、場合によっては仕入先や、顧客と共に「次世代につながる価値」「未来のあたりまえ」を創ることも、大切な姿勢であると考えます

 

利益供与のための「最適化」よりも…

価値共創のための「素敵化」を目指す

 

このスタンスを貫いております

(参考:弊社の業務ポリシー