インタビュー記事

「メンターからの手紙」連載記事に掲載

助っ人』という起業、独立、開業を応援するポータルサイトの「メンターからの手紙」という企画記事で、弊社河合のインタビューが5回連載で掲載(2018年6月)

 

「人のもつ無形の価値に輪郭を描く仕事」をされてる池田佳世子さんによるインタビュー記事です

 



第1章

群れない子供時代、学生時代を経て社会人になるまで

  • 群れない・迎合しない子供時代
  • 未来を見る「御用聞きのプロ」に
  • 美意識があるか?

第2章

友人と起業。そして、バックステージの設立へ

  • ベンチャーキャピタル設立で抱いた「違和感」
  • 2つの大事な「かんじょう」
  • うまくいったとき、うまくいかなかったとき

第3章

日常のあらゆる出来事が、仕事に結びついている

  • 娘のバスケの指導者の言葉が、自分に刺さる
  • チームのために自分ができることをやる娘
  • マンション建て替えで経験したこと

第4章

クライアントの先にいる顧客のためにクライアントと歩む

  • 目の前のクライアントを喜ばせるだけの仕事はしない
  • 挑んでいるか?
  • 問うべきは、マーケットに

第五章

最終章:今死んでも、笑っていられると言い切れる

  • これからの経済
  • 自分より優秀な人と組め
  • 笑って棺桶に横たわっている未来がもう決まっている